イメージ画像
お知らせ

2011/03/01 ウェブサイトをリニューアルいたしました。

趣旨

画像022007年、いわゆる団塊世代が定年年齢に達し、多数の労働者が退職期を迎え、
深刻な人手不足や技能空洞化の問題が生まれるのではないかと言われていますが、
労働観の変化等の理由から若者の早期退職など、採用についても多くの問題が生じています。
このような雇用情勢から、退職者の活用を含めた求人と求職の効果的なマッチングが求められています。

このような、求人と求職の効果的なマッチングを実現するためには、
労働者のキャリアの構築について、
的確なアドバイスやコーチングを行なうことのできるキャリアカウンセラーが必要です。
しかし、優秀なキャリアカウンセラーを育てることは、一朝一夕にできるものではなく、

図01

といった一連のプロセスを経なければなりません。
これまで、多くの法人・団体がキャリアカウンセラー(キャリア・コンサルタント)の資格認定等の育成事業を手掛けております。
しかし、全労働者数を考えますと、まだまだキャリアカウンセラーの数が足りない状況であると考えます。

そこで、私たちは、
前述の一連のプロセスをトータルにサポートする事業を行ないたいと考えております。
優秀なキャリアカウンセラーとの出会いにより、適職に巡り合う労働者が増える社会の実現を目指し、
そして、そのキャリアカウンセラーを私たちが育てて行きたいと考えております。